検証・校正システム

CMM(三次元測定機)と工作機械の検証用カーボンファイバーパターンとソフトウェア開発

Innovalia Metrologyが設計・製造したカーボンファイバー製アーティファクト、自社開発のソフトウェアを併用してCMMと工作機械の検証を行います。

炭素繊維複合材製大型アーティファクトを製造。典型的ボールバーのサイズは1.5mから5m。

このようなボールバーは大型座標測定機(CMM)、工作機械を検証するための販売用アーティファクトのごく一部です。(CMMパーフォーマンス評価の基準については ISO 10360/2 VDI 2617/2.3をご参照ください)

Innovalia Metrologyは1.5mまでの2次元、3次元ボール・アーティファクトも製造しております。非常に短時間でCMMをチェックすることができる四面体、立方体型のアーティファクトも製造しております。10分以内でチェック(取り付け、調整、計測、評価)を終了することが可能です。

 

検証・校正用アーティファクト