製造業界の測定従事者を対象に ウェビナープログラムを開始:M3及びM3MH

Innovalia Metrologyは、顧客とパートナー企業を対象にしたM3トレーニングプログラムを開始しましたが、引き続き、製造業界において測定に従事される方々を募り測定トレーニングを提供することで、最先端テクノロジーと測定ソリューションに門戸を開きます。

5月14日から3回に渡って開かれるウェビナープログラムでは、測定技術部門の専門家のトレーニングが目的です。

当プログラムではM3MHソフトウェアに関する集中的なトレーニングを提供し、測定対象物の測定準備時間を削減し、機械加工の品質を確保し、機械加工戦略を最適化する方法を見出すなどのサポートをします。日程は、5月14、21、28日の開催となっており、1時間のウェビナー3回で構成されます。

参加者は、集中的トレーニングにより、測定対象物の配置にかかる時間を短縮し、固定ツールのコストと複雑さを軽減、反復的なアライメントによる機械加工の精度を高め、測定対象物を工作機内で測定可能にする技術を習得します。また、幾何公差と寸法公差を使用、機械加工プロセスの最後または最中に測定し、異なる座標系でレポートを生成し、工作機の状態をすばやく確認する方法も学習します。

これはすべて、Innovalia Metrologyが開発した工作機械のための包括的測定ソフトウェアM3MHによるもので、工作機械に完全な計測ソフトウェアを導入することで製造時間の短縮を可能にします。 また、機上で製品検査を可能にするだけでなく、CNCに直接接続された直感的なグラフィックインターフェイスから検証と設定を行うことも可能です。

工作機械制御との直接通信が可能なため、ユーザーはPCから工作機械を直接制御、 検証、設定、測定など、すべての機能を実行できる直感的なグラフィックインターフェイスを備えた汎用的な測定ソフトウェアM3MHを提供することで、当社はパッケージ機能の現在のパラダイムを打ち破ります。

Innovalia Metrologyは、測定対象物の最適な配置、プロセス中の工作機械内での測定、加工前の工作機検証の機能等は、機械加工プロセスの最適化技術を発見する唯一無二の機会を提供しています。

ウェビナー参加をご希望される方は、こちらにご登録ください。