QU4LITY

新プロジェクトHorizo​​n2020 –  QU4LITY「欠陥ゼロ製造におけるデジタルリアリティ」の始動で新年を迎えました。13カ国から45社が当プロジェクトに参加し、各社がそれぞれの専門分野で指導的役割を担い、全社協力体制のもと共通のビジョンを共有しています。欧州の製造業関連企業が、意思決定の質を大幅に向上させ、製造技術を卓越したレベルに導くプラットフォームの開発に期待が集まっています。

製造業のためのデジタル変換は、デジタル技術を実装すれば良いというだけでなく、機械、機器、およびそれらの作業システムに関しても同様です。大企業だけでなく中小企業にも製造の優れた技術を提供することが重要となりますが、QU4LITYは公的にアクセスできることでこの点を可能にします。

Innovalia Metrologyグループに属するUnimetrik社は、QU4LITYにおいて非常に重要な役割を担っています。自律した品質運用向けZDM機器のデジタル強化を主要目的とした作業パッケージをを主導し、優れた品質及び欠陥の完全排除に向け、相互運用や同じ生産ラインまたは工場内に共存する様々な機器統合を可能にする、包括的なサイバーフィジカルシステムの構築に携わっています。

AIC(Automotive Intelligence Center)では、1月29日から30日にかけてキックオフ会議が開催されましたが、参加企業は今後6ヶ月間のスケジュールと掲げた目標の達成を目指し、より強力な経営戦略について合意しました。

今後さらにQu4lityの開発が加速するでしょう!