国内4か所で開催されたTecnocim セミナー、Innovalia MetrologyはM3MHソフトウェアを紹介

生産プロセスの最適化および生産性向上の要求と選択肢を可能にする具体的なソリューションと新しいテクノロジーを紹介するため、4日間にわたりセミナーが開催されました。
当セミナーでは、Mastercam 2020の新製品、RPS、M3MHに関する計3つのプレゼンが行われ、参加者の方々には、工作機械に計測機能を装備することで、M3MHソフトウェアがプロセスをどのように最適化できるのかをその場で体験していただきました。

11月19日はビスカヤ県のサムディオにあるCFAA、20日にマドリードのMSI、21日にマンレサのCFP、22日にムルシアのFREMM、の計4か所において実例を挙げながらM3MHソリューションを紹介いたしました。

工作機械自体に高度な測定機能を搭載しその機能を容易に管理できることは、不良品の削減に直接寄与するため、工作機械のユーザーにとっては夢のような話です。 このニーズに応えようと、長年にわたり業界においてはさまざまなソリューションが開発されてきました。しかし、そのほとんどは業界独自の言語を維持するためGコードに基づいているので、機能性に欠け価格も非常に高価になってしまいがちです。

M3MHは、設定、測定、検証を最適かつ簡単に実行できる計測ソフトウェアです。 Innovalia Metrologyは、M3MHにより計測ソフトウェアと工作機械の制御装置と直接通信可能にしています。