Innovalia グループ5TONIC共創研究室に参入 計測における5G適用性の探求

イノベーション、技術、国際化という3つの柱を基に、事業と開発の統合を目標に掲げ2000年に設立された7社による戦略的提携であるInnovaliaは、5TONIC共創研究所(スペイン、マドリッド)に参入することが決定しました。この提携の目的は、スマート計測 4.0、ゼロ欠陥製造(ZDM)、スマートインダストリー 4.0のためのサービスおよびソリューションに関連した5Gテクノロジの試みです。このため、Innovaliaは、スマート計測 4.0用機器、デジタル製造プラットフォーム、および5Gの開発ニーズを考慮しながら現在および将来の測定サービスを提供できる能力を備えたチームを提供し、この提携に貢献します。これらの活動には、既に5TONICメンバー数社とInnovaliaがパートナーとなっているHorizon 2020 欧州プロジェクト5G GROWTHによって資金提供されているものもあります。
5TONICのメンバー企業であるTelefonica、Ericsson、IMDEA Networks、および Carlos III Madrid大学とともに、Innovaliaはモバイル通信の柔軟性、信頼性、および高機能性を利用し、工場での計測適用の改善に5Gネットワークの使用を実験します。
Innovaliaは、コンサルティング、計測、情報化社会、技術開発の4つの分野で事業を成長させてきました。高度技術製品の開発とプロジェクトの推進は、協力企業とその学際的能力のオープンで柔軟な協力に基づいているのですが、当社の使命は、これらの分野に関する国際的なレファレンスになることです。
Arturo Azcorra氏 (5TONIC副会長)は次のようにコメントしています。「5TONICは5G技術を産業プロセスに採用し利益獲得の支援を目指しており、Innovaliaは我々にとって新たに加わった素晴らしい共同研究メンバーです。彼らのイノベーションへの協力的なアプローチ、そして欧州プロジェクトでの広範な経験は、研究の精神に合致しています。」
また、Oscar Lázaro氏(Innovalia Allianceの研究機関であるInnovalia Associationの代表取締役)は次のように述べています。「Innovaliaにとって、5TONICに参加するということは、非常に革新的環境で開発された技術を取り入れている当社製品を、さらに進化させ続ける大きなチャンスと言えます。」

Innovaliaについて
Innovaliaは、2000年に開始された技術基盤を持つ企業の戦略的提携であり、30年以上の経験と技術を有する7つの企業の事業活動と開発を統合しています。Innovaliaは、革新、技術、国際化という3つの基本的理念に基づいた哲学を持ち、コンサルティング、計測、情報化社会、技術開発の4つの分野で事業を成長させてきました。 グループ内の異なる特性を結合することで、Innovaliaは学際的なチームを結成し、柔軟にプロジェクトを設計・推進するための戦略を展開しています。

5TONICについて
産業界と学術界の連携によりテクノロジーとビジネスの革新的ベンチャーの促進、オープンな研究とイノベーションのエコシステムラボの構築、5TONICとは、TelefónicaとIMDEA Networks研究所が、この二つの明確なビジョンを持って始めたものです。ここでのラボは、共同プロジェクト開発、共同起業家ベンチャー、ディスカッション・フォーラム、イベントおよび会議サイトなど、全てにおいて最も影響力のある国際的な環境で推進しています。 5G分野で世界をリードする大手企業の協力により、5TONICは市販前の5G機器、サービス、および用途の機能と相互運用性の証明にも貢献、 当ラボは、欧州委員会からDigital Innovation Hubのステータスを授与されたばかりです。