Innovalia Metrology Datapixelを中心に、金属付加製造における計測システム統合の最適化を目指したIntegraddeプロジェクトに参加

Integraddeプロジェクトは、戦略的な金属加工分野で認定された大型金属コンポーネントの製造用Directed Energy Deposition (DED指向性エネルギー堆積方式)の可能性を実証するため新しいEND-TO-ENDソリューションの開発を目的に生まれました。

Integraddeは、最初の製品設計から金属コンポーネントの製造性、信頼性、品質確保が可能な新しい製造方法の開発を目指し、大量カスタマイズの製造アプローチに対応しながら、以下の研究を行っています。:戦略最適化の構築、マルチスケールおよびマルチフィジックスモデリング、ハードウェアに依存しない構築プロセス、自動構築戦略の生成、認定金属コンポーネント製造のためのオンライン自己適応制御とインライン品質保証

当プロジェクトの主な目標は、DED指向性エネルギー堆積プロセスに基づいた新規の多段階試験的工場を開発し、付加製造をいくつかの認定金属部品製造のプロセスの前と後でハイブリッド化することです。付加製造のための、設計、シミュレーション、生産計画をサポートする新しいデータ駆動型パイプラインの開発に注力し、リアルタイム制御システム、インライン品質管理システム、および原材料の消費最小化に基づいて、Quality-by-Design(QbD)製造戦略、デジタルEND-TO-ENDエンジニアリングコンセプトの実装も望んでおり、認定された金属コンポーネント製造のため試験的生産ラインでINTEGRADDEアプローチを実証します。

今日、プロジェクトの目標達成を目指して、Atos、Datapixel、NIT、The Coimbra 大学、Sheffield大学、Aimen、Acerlor Mittal、Bureau Veritas、Corda、DIN等、25団体を超える欧州の企業と機関が参加し協力体制を敷いています。

Innovalia MetrologyグループのDatapixel社は、品質管理、寸法・形状検査のため、生産ラインおよび測定ラボで使用される非接触型光学センサの設計、開発、およびスタートアップを行っています。 当社は、Integladdeにデータの収集・分析システムを提供し、プロセス全体から情報を獲得する検知能力の保証、3D寸法検査ソリューション、仮想計測、インライン検査およびロボット誘導システム向けに大量カスタマイズ製造アプローチに対応し、品質検証、新しいコンポーネントの設計・製造もサポートしています。
品質保証義務により、当プロジェクトはワークの最良測定結果を取得するだけでなく、ワークがどのように作られたのか、また生産の調整が可能かについての情報をも修正し提供することが可能です。Innovalia Metrologyは、Datapixel社を通してIntegraddeプロジェクトにM3 ハイブリッド:ブリッジ型3次元測定機、光学センサ、測定ソフトウェアで構成されるハイテク測定ソリューション、を提供しています。ワークをスキャンしてデジタル化し、各ワークのデジタルコピーを提供し、いつでも簡単に測定、検査、共有可能です。

Optiscan, 金属ワークを測定中のDatapixel社製3D光学センサ

M3ソフトウェア Datapixel社製測定・分析ソフトウェア データの管理、およびカラーマッピングによる金属ワークの測定結果の共有