Innovalia Metrology、無料のウェビナープログラムを開始 M3計測ソフトウェアの新機能をパートナーおよび顧客と共有

Innovalia グループの計測部門を担うInnovalia Metrologyは、14か国以上にわたるパートナーと協力し、新しい測定技術・手法についてのオンライントレーニングを目的とした無料のウェビナープログラムを3月31日より開始します。

パートナーと顧客には、1時間のウェビナーを含み、M3計測ソフトウェアの新しい計測機能に関する集中的なトレーニングを提供します。初回の3回分に関しては、既に3月31日、4月7日、14日に開催予定となっています。

M3は、製造業界の異なるメーカーの様々な製造プロセスや測定プロセスの特定要件に対応可能なソフトウェアです。 優れたキャプチャ能力および分析能力を備えた汎用性のあるツールが搭載され、設計から製造までの一連の製造プロセスの複数段階あるいは試運転の段階においても、メーカーの計測機能の開発に役立ちます。 この多段階の相互作用により、情報の有効性が向上し、生産を改善できる客観的なデータに基づく意思決定が可能になります。

また、M3は、任意の測定機器の検査プログラムを作成するため、標準化された測定およびプログラミングインターフェイスを使用しています。日々の検査ルーチンを通して、対象品の検査方法と、生成されたデータの分析方法を検査プログラムに指示します。 つまり、工作機械、三次元測定機、ポータブル測定アーム、ハンドスキャナー、CTスキャンデバイスなど、測定作業を行う機器の如何にかかわらず、ユーザーは測定レポートを容易に作成、理解し、そして修正可能であることを意味します。

当社のウェビナープログラムを利用すれば、計測に従事する方々は、モデルシステム、アライメント、幾何公差、およびそれらの用途だけでなく、日常業務に役立てる新しい計測機能を学習し、最適かつ簡単な方法で計測を展開可能になるでしょう。

このように、Innovalia Metrologyはパートナーとお客様のトレーニングに注力し、製造業界のニーズ、つまりスマート製造、欠陥品ゼロ、自律的な品質管理システムに貢献しています。