Innovalia Metrology: 5TONIC研究所に三次元測定機Vulkanを設置、高度計測アプリケーションに5G使用を検討

この度の共同作業の目的は、計測4.0を使用した欠陥品ゼロ製造(ZDM)サービス・ソリューションを製造業界向けに5G技術で行う実験にあります。 そこで、Innovaliaは、三次元測定機、点群取得のための光学センサー、M3ソフトウェアで構成されるM3ハイブリッドなどの計測 4.0ソリューションへのアクセスを提供し、5Gの開発ニーズと今後の計測サービスとのバランス能力を備えた装備を研究所に設置しました。

Telefónica、Ericsson、IMDEA Networks、Carlos III マドリッド大学など、5TONICのメンバー企業、機関と協力し、Innovaliaは5Gネットワークの柔軟性、信頼性、大容量を活用しながら、現場での計測アプリケーションの改善を目ざし、5Gネットワークを試験的に使用します。

5TONICの副社長Arturo Azcorra氏は次のように述べています。「Innovaliaは5TONICにとって非常に重要なパートナーであり、製造業界が5G技術をプロセスに採用することで利益獲得に繋げるという目標達成のための重要な鍵となっています。」この技術装備は、欧州プロジェクト5GROWTH(www.5growth.eu/)の枠組みにおける共同作業の第一フェーズの1つになります。

M3ハイブリッド(ここでは、工場で使用できるよう特別に設計された三次元測定機VULKANモデル、Optiscan高精度スキャンセンサー、計測データの取得と分析にはM3ソフトウェア )は、5G技術を利用し、前例のないレベルの最適化と品質に到達することを目指しています。新しいサービス構成の実験を目的として5TONIC研究施設に設置されたInnovalia Metrologyの汎用的なソリューションであり、欠陥品ゼロ製造のパラダイムに大きく貢献しています。

5TONICについて
5TONICプロジェクトは、TelefónicaとIMDEA Networks Instituteによって立ち上げられ、業界と学界が協力して技術および革新的企業を促進し、研究とイノベーションのエコシステムとして開かれた研究施設を構築するという明確なビジョンの上に運営されており、この研究施設は、影響力の大きい国際的な環境の中で、プロジェクト、企業、ディスカッションフォーラム、イベント、会議の開発等を推進しています。主要な5G企業による市販前の5G機器、サービス、およびアプリケーションの機能と相互運用の紹介にも、5TONICは大いに役立ちます。当研究施設は、欧州委員会からデジタルイノベーションセンターの地位を取得したばかりです。