Innovalia Metrology: IMH (Machine Tool Institute)にて計測セミナーを開催

 

Innovalia グループの計測部門Innovalia Metrologyは、先日2月20日、IMH(Machine Tool Institute  スペインElgoibar)においてM3 ハイブリッドの測定セミナーを開催しました。IMHの協力を得て、測定のツールや方法の専門家だけでなく、測定のデジタル化技術の専門家からもご参加いただきました。

製造業界が、生産性、品質、効率において市場が求めるレベルに達するには、計測のリソース、方法、プロセスの展開が大きな鍵となります。つまり、測定できる物のみが改善可能であり、計測とは、知識とこの概念の実装の規律と言えます。産業計測では、製品と産業プロセスに関する正確な情報と知識を得ることが出来るため、同時に制御、改善、最適化も可能です。

光学センサOptiscanとM3ソフトウェアを組み合わせた完璧なデジタル計測ソリューションM3ハイブリッドに関して、業界の専門家を対象に研修会を開きましたが、ハイブリッドテクノロジーと他のデジタルシステムとの統合により、プロセスのデジタル化についてより一層の知識を深めることができました。M3 ハイブリッドは、当社の長年の経験と革新の結果であり、M3ソフトが独自のデータ取得・処理方法を備えるため、測定プロセスの簡素化を得意としています。また、Optiscanに完全に適応しており、測定対象物のデジタルコピーを作成し、いつでもどこでも繰り返し測定が可能、つまりデジタル計測、そして欠陥ゼロ製造の概念へのアプローチとなっています。プラスチック部品の測定に非常に優れた光学センサOptiscanは、精度を大幅改善し測定時間の最適化を促進しており、さらにはサイクルタイムの大幅向上につながります。

ブリッジ型三次元測定機 Sparkの実演で、セミナー参加者と技術およびノウハウを共有し、M3ハイブリッドをデジタル計測ソリューションとして紹介しました。Innovalia Metrologyは、トレーニング研修、セミナーの取り組みに力を注いでおり、才能、知識、そして、より形成され、よりデジタル化の進んだ、より自律的な製造業界への投資をこれからも継続してまいります。