Innovalia Metrology社は、今年10月,4大陸においてM3HybridとM3MHを発表。

当社は、10月、ポートフォリオに最新の追加製品を発表。 Innovalia Groupの計測部門は、Toolex(ポーランド)、TIIE(イラン)、M-Tech(日本)、Automotive Cluster、第5回メキシコMetrologyフォーラム(メキシコ)、Southec(合衆国)の各展示会に参加しています。

これら5カ国で行われたM3ソフトウェアの展示と実演では、Innovalia Metrologyを既にヨーロッパの知的計測のリーダーとして位置付ける、最も革新的な計測ソリューションを紹介しました。

M3 Hybrid ソフトウェアは、ユーザーが膨大なデータを管理し、いつでも任意のデバイスから計測情報にアクセス出来ます。ワーク全体をデジタル化する選択肢を提供することで計測業界に変化をもたらした、マルチセンサー計測ソフトウェアです。

Innovalia Metrologyの提案する計測ソリューションは、毎秒60,000を超えるデータポイントを取り込む能力を備えており、速度、精度、適応性において、市場提案を上回っております。 M3ソフトウェアは長年の経験と革新の結果であるだけでなく、測定プロセスを簡素化するチャンスです。 従来のタッチプローブ使用のCMMにM3 Hybrid(高速光学センサーOptiscan + M3 ソフトウェア)を組み込むシステムは、すでに注目を集め、M3 Hybridソフトウェアと光学センサーOptiscanを統合することで、生産時間の30%短縮が可能となっています。

Innovalia Metrologyは、工作機械用の包括的計測ソフトウェアであるM3MHも発表しました。 M3MHは、Innovalia Metrologyの多様なポートフォリオへ追加された最新の製品であり、時間とコストを節約し、包括的な工作機械計測ソフトウェアを提供することで既に期待以上の成果を出しています。 検証、設定、計測に関しては、ユーザーは悪名高いGコードを必要とせず、タスクごとに異なるマクロを取得する必要もありません。 M3MHにおいては、直観的なグラフィックインターフェイスからプログラムを作成し、コンピュータから工作機械を管理することができます。 生産プロセス(工場、研究室、または工作機械内)にM3を導入することで、知的生産、製造欠陥ゼロを可能にし、生産プロセスにおけるパフォーマンスと信頼性を制御することが可能になります。

当社、Innovalia Metrologyが参加している展示会について興味がおありの方は、こちらへどうぞ。

M3MH におけるプログラムと計測

M3MHによる計測結果と分析