Metromeet第15回国際会議(4月10,11,12日)の論文公募を発表。

第14回Metromeet2018を大成功に収め、すでに来年の第15回Metromeetの講演者の募集を開始し、ビルバオのエウスカルドゥナにて来年4月10、11、12日の開催が決定しました。
開催期間中、産業界の国際的に主だったリーダー達が、生産プロセスの最適化、欠陥ゼロ生産、およびインダストリー4.0への飛躍をどのように共有するのかを話し合います。 最も高度な計測技術とソリューションを通じ Metromeetは、ビルバオを国際的な技術会議のミーティングポイントに変貌させ、業界の専門家達が独自のネットワーク環境を共有し、学び、楽しむ機会を提供します。
論文の公募は、2018年10月17日までとします。Metromeetのウェブサイトで、応募方法と提案題材が既に閲覧可能です。 業界の専門家として、インダストリー4.0での地位を確立するために、様々な機会が与えられ、最先端の革新的な技術について話し合い、新たな発見を得られる最適な環境を提供します。
また、論文の発表は、計測業界の企業役員との直接接触を確立する絶好の機会です。唯一のイベントであることに加え、ビジネスネットワークを拡大し、潜在的な顧客との関係を構築でき、産業座標計測の特定分野または専門分野の専門家として認められるという特権的な立場だからです。 Metromeet国際技術委員会は、実際の業界で適用可能かつ革新的な実経験、手法、技術に関するプレゼンテーションを評価します。
スポンサーであるInnovalia、Zeiss、Creaform、Faro、Renishawの積極的な参加により、本会議は最新ソリューションを学べる特別な技術環境を提供します。
Metromeet組織委員会は、業界の専門家の方々にオンラインポータルを利用し、会議メンバーの一員になることを奨励しています。 申請書の受理は10月17日が締め切りですので、奮ってのご応募、お待ちしております。