Metromeet 2020 独自コンテンツでデジタル製造の未来に光を

Metromeet事務局より、第16回国際次元計測会議のメインテーマの発表がありました。プログラムは、スマート計測の実装、高度な測定器具とキャリブレーション、計測とスマート計測4.0、3次元計測の新ソリューションのテーマを中心に構成されます。

Innovaliaグループ主催の当会議は、2020年2月26、27、28日、スペインはビルバオ市のEuskaldunaで開催されます。期間中は、高度な技術コンテンツのみならず、 Autodesk社, Innovalia Metrology社, Novo Nordisk社, Topsolid社, Tekniker社 General Electric社など、業界の専門家や国際的な大企業の代表者を交えた唯一のネットワーク作りのチャンスもあります。

そして、PTB、バスク大学、ノッティンガム大学、アントワープ大学など、様々な海外の大学、公立および私立研究機関の代表者も集います。

Metromeet 2020の最終日のプログラムはまだ未定ですが、参加者は計測業界の未来に思いをはせ、急速に成長し進化する環境に順応する現実的な術を見出すでしょう。

予測メンテナンスや相互運用性などの案件は、最適化されたデジタル生産への飛躍を模索している企業にとって最重要課題です。 当会議のテーマは総じて、スマート計測技術導入の利点を評価する際に、今日企業が直面する課題に対処し、産業環境において、テクノロジー、ソリューション、アプリケーションが迅速に繋がる可能性を提供します。

最後に、Metromeet事務局では、関心をお持ちの方々が会議プログラムの詳細情報を得られるよう、オンラインスペースを準備しました。来年の1月1日までにご予約いただけますと入場料は20%割引きされます。

当プログラムの詳細はこちらのリンクよりご覧ください。:http://metromeet.org/conference-programme/